地獄の自己処理

脱毛のお店に行くまで、長い年月自己処理で苦労していました。
私は頭の髪も太くて真っ黒「クロコさん」と呼ばれていたほどなので、体毛もしっかり。
黒く太く長くて超男らしい感じでした。

 

だからお風呂で三日に一度は剃刀で腕、脇、足の3点セットを剃り、お風呂上がりに更に脇を毛抜きで処理。
脇は自分で見にくいので目は疲れるし、だんだん腕も痛くなってくるし、肩こりまでおこしてしまってました。
これが夏になるともっと大変。

 

お風呂では3点セットを毎日剃り、脇の毛抜き処理も更に丁寧にしないといけないので、もう寄り目状態で気分がわるくなってしまったり。

 

・・・でもノースリーブやキャミソールのファッションを諦めるわけにはいかず、寝不足になりながらも地獄の自己処理を続けていました。

 

いまいましい男性ホルモン君。
脱毛のお店はずっと料金が高くて痛いと思い込んでいたのでこんな自己処理を続けていたのでした。
昔は電気針!?とかいう技術しかなかったみたいで、これはかなり痛かったらしくて。。

 

今の光をショットするタイプもきっと痛いんだろうなと想像して。。。
こんな自己処理を続けてしまっていました。。。