スネ毛、ワキ毛のコンプレックス

私のムダ毛のコンプレックスは、「すね」と「ワキ」です。
「すね」は、忘れもしない小学校6年生の頃、生え始めた毛がイヤでお風呂にあったカミソリで剃ってしまったのです。
そこから、産毛だった毛の色がどんどん濃くなり、量も増えてしまいました。

 

今でもそれは変わらず、パンツスタイルばかりです。
どうしてもスカートをはかなくてはいけない時だけ、カミソリで処理します。

 

「ワキ」は、中学生の頃にカミソリで剃りはじめましたが、ノースリーブを着る時は毛抜きで抜いていました。変な姿勢で抜くので、首は痛くなるし、抜いた後も痛いしで大変でした。

 

毛抜きで処理すると、どういう訳だか同じ毛穴から2本生えてきたりするんですよね。あれは一体何なのでしょう。
最近は二の腕が太くなってしまったのでノースリーブを着る事もなくなったため、もっぱらカミソリで処理しています。

 

このコンプレックスに関しては、若い頃は永久脱毛出来たらどんなにかラクだろうと思っていました。ムダ毛を気にする事なくファッションを楽しめたら、どんなに楽しいか。

 

今は、オバサンになってしまったのでカミソリ処理で十分です。
母が年を取るとムダ毛が無くなるよ、と言っていたので、年を取るのはイヤですがムダ毛が無くなるのは楽しみです。